VWシャランを購入するに至った経緯と乗ってみてのレビュー紹介!

これまで、トヨタのシエンタに乗っていましたが、勢いでVWのシャラン(シエンタと同年式の中古)を購入しました。

大きさなどの理由で迷っている方もおられると思いますので、背中を押す意味で購入までの経緯と買ってからの感想(実際に購入してよかったと感じた点や気になった点についての)エントリを記しておきます。

購入(乗り換え)に至った理由、要因

・子供が2人になり、家族以外も乗せてドライブするには3列目も使用する必要があるものの、シエンタの3列目は非常に狭く緊急避難用に近かった。

・キャンプをするようになり、積載能力を向上させたかった。

・もう少し所有欲を満たす車が欲しくなった。

・上記とも少しかぶるものの、人とあまりかぶらない車が欲しくなった。

車を検討する中で上記の条件が浮かび上がってきました。また、家内からの必須事項は以下の通り。

・電動スライドドア

・(大きくなる場合)コーナーセンサー

・スマートキー

当初は日産のセレナやトヨタのノア、三菱自動車のステップワゴン、マツダのMPVなども検討したもののピンと来ず。

日産のセレナはこれまで周囲に乗っている人が多く、非常に便利で良い車だということは理解しつつもダダかぶりのため敬遠していました。

そんな中で、なんとなく現実逃避を兼ねて輸入車のサイトを閲覧。恥ずかしながら輸入車に電動スライドドア搭載車があることを知りませんでしたが、あるんですねVWシャランとベンツVクラス。

ベンツVクラスについてはエンブレムの主張が激しすぎる点と大きすぎる点から選外となりました。あとは切実な問題ですが、高すぎます。

そんなこんなで白羽の矢が立ったのがフォルクスワーゲンのシャランというわけです。

シャランを検討するにあたって気になったこと

・全幅が大きすぎる
これに尽きます。全幅1910mmというのは当初検討していた国産ミニバンと比べると20cm程度大きいスペックです。

しかし、色々調べる中でわかったことが2つありました。
一つ目は、ミラーtoミラーではセレナやノア、ステップワゴンと同程度であり、アルファード・ベルファイアと比べると10cmほど小さいこと。もう一つは全幅1910mmに占めるドアノブの出っ張りが非常に大きいこと。
これらの2点も加味すると、大きさの観点ではそれほど気にしないで良いことがわかります。
(もっとも、物理的に1900mmに収めないと駐車できないなどの問題があれば別です。)

とはいえ、駐車時はドアパンチなど気をつける必要はありそうです。

・高い
シャランのハイラインは乗り出しで450万円~500万円する模様。短期間での乗り換えということもあり、最終的には中古車でゲットすることに。過走行気味の3年落ち4万キロを240万円程度で査収いたしました。

シャランを買ってよかったこと

・税金が安い
エンジンが1.4Lのため、自動車税が安い!シエンタとあまり変わらないという嬉しい誤算でした。

・燃費もまずまず
信号多めでリッター8~10km、少なめでリッター10km程度、高速道路でリッター11km~13km走っており、このサイズ感からすると十二分の燃費と思います。

・機能満載
最近の国産車でも大半が搭載されていると思いますが、外車にはそこまで期待していなかったので、このあたりも嬉しい点でした。
etc.
ドアノブタッチでドア解錠、ロック
リアハッチのセンサー開ドア
停車時に自動でブレーキを掛けてくれる機能
天井のティッシュ入れ
シートヒーター
シートの腰パッド調整(腰部分を電動で膨らませたりヘコませたりできる機能)などなど

特にティッシュ入れが地味に嬉しい!子供がいるとティッシュ・ウェットティッシュが必須ですが、ヘッドレストにティッシュをかけるのが嫌いだったので、それがスッキリ収まると言うのは非常にポイントが高い。

後は、大きな荷物を持っているときにハンズフリーでリアハッチを開けられる機能も、たまにしか使いませんが嬉しかったですね。

こんなのもついていました。

あ、あとは2列めシートの3つ全てにワンタッチでベビーカーを装着できるisofix搭載でした。3つセットするもよし。真ん中に一つだけセットするもよし。お好みのレイアウトが可能。


・衝突安全性が高い(高そう)
自分だけが乗るのならあまり気にしませんが、家族を乗せる身としては気になった点です。
シャランはスペック上の数値からすると少し車内が狭く感じるのですが、その要因の一つがガワが分厚いことです。

乗ってみればわかりますが、ドアがむちゃくちゃ分厚い!2015年モデル以降は自動ブレーキが標準装備されており、こちらも心強いです。

・ルーフレールがある
キャンプ道具やロードバイクを積載するにあたり便利そう。

・所有欲が非常に満たされる
シエンタもいい車だったと思いますが、なんとなく「道具」という印象を持っていました。一方このシャランは派手さは無いものの細かいところで感心させられる作りの良さがあり、非常に愛着が湧いています。

・シエンタと運転時のフィーリングがあまり変わらない

ポジションが低めだからか、大きい車という印象はあまりなく、驚くほどスムーズに移行できた。

・ハイオク満タンと言える

セルフでしか給油できないので、まだ言ったことありませんが。。。

シャランに乗り換えたことのデメリット

・大きいので、駐車などは少し気を使う

これは仕方無いですね。覚悟して乗り換えました。しかしながら、これまでになかったコーナーセンサーも搭載されているため安心感はあります。

・ランニングコストが上がった

これも覚悟の上ですが、やはりガソリンを満タンにして1万円弱というのは結構堪えます。あとは自動車保険も車両保険の査定が高いため1~2万円上がりました。

このあたりを気にしては買えないですね。

シャランを買ってから加えたカスタマイズ

これまで車には全く興味がなかったので大したことはしていませんが、シャラン購入後は興味が強くなりましたので徐々にいじっています。

・ナビのTVキャンセル
ディーラーに聞くとディーラーでは施工できず、紹介先では1.5万円と言われたので、色々調べて自分でやってみることに。やってみると案外簡単に出来ました。

電工ペンチ

エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 48

内張り剥がし

エーモン パネルはがし 黄色樹脂製・2本組 全長約150mm・幅約15mm 厚さ5mm 1498
エーモン工業(amonkogyo) (2012-05-09)
売り上げランキング: 72

トルクス 

・ナンバープレートの枠交換

できるだけナンバーを目立たないようにしたいと、車体に合う黒地のものを購入。まだ陸運局には行けていないのでフロントのみの施工です。

・ガラスコーティング

2液タイプのものはやっぱりツヤが違いますね。

ほんとに大したことしてませんが、上記くらいは簡単なので、試してみてはいかがでしょうか?

以上、シャランを買ってよかったというエントリでした。

No tags for this post.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑