ロードバイクの冬場の補給食はアルフォートで決まり!

アルフォートを超えるチョコ菓子ってあるの?

10490636595_6a961f8bc6
写真はきなこ味。

どうも、アルフォートマニアのぼくです。チョコレートが溶けない時期になって、補給食にはもっぱらアルフォートを主食にサイクリングしています。

アルフォートとは:小麦全粒粉を使用したダイジェスティブビスケットと帆船を型どったミルクチョコレートを組み合わせました。香ばしいビスケットとチョコレートが絶妙にマッチした美味しさです。@ブルボンのウェブサイト

ん?ことばがすんなり入ってこない。ダイジェスティブビスケットって何?

ダイジェスティブビスケットとは:麦粉を使って作る、甘みを抑えた、やわらかくて消化のよいビスケット。

ふむふむ。・・・それはさておき、いかにアルフォートが補給食として優れているかを、補給食に必要な要素を絡めて検討していって、布教していきたいと思います。

最初にアンケートをとっていいでしょうか?

実際皆さんがどんなものをトレーニング中に食べているかアンケートを取ってみたいと思います。アルフォートと答えて欲しいから一番上にあるわけではないですよ?



メンテナンスで表示されない場合があります。その際はお手数ですが、再度読みこみをお願いします。

アンケートを取ったところで、本題に移りたいと思います。

アルフォートが補給食として優れていると思う理由

高カロリーであること

アルフォート1箱(12個入り):337kcal
スーパーで@90円程度で買えてこのカロリーというのはコストパフォーマンス高し。

食べやすいこと

 
個包装されておらず、食べやすい。また、一個当たりのカロリーも30kcal程度と適度で、休憩時に数個口の中放り込んでおけば安心。

うまい

うまい。

安い

スーパーで88円で売っている。1個あたり8円。安い。

まとめ

よく見る専用の補給食のカロリーは↓のとおり。

ウイダーinゼリー:180g/180kcal/1gあたり1 kcal
 カロリーメイトゼリー:215g/200kcal/1gあたり0.9 kcal 
 ザバスピットインリキッド:68g/170kcal/1gあたり2.5 kcal
 カーボショッツ:45g/117kcal/1gあたり2.6 kcal
 パワーバー:41/g/120kcal/1gあたり2.9 kcal




これらと比べると、いかに「神のお菓子」アルフォートのコストパフォーマンスがすばらしいかがわかります。(菓子パンのほうがコスパがいいという突っ込みは禁止。)

要は、うまいので是非食べてくださいっていうことです。笑 アルフォートマニアの私のおすすめはやはりノーマル。ちなみにきなこは普通でした。

10490637314_ffdd819b94

以上、ふとアルフォートを食べているときに思いついたので、つい書きなぐってしまいました。後悔はしていません。

>>記事を気に入ってくださった皆様
FBのいいね!も嬉しいですが、↓のバナーをクリックいただけると、もっと嬉しくて管理人が小躍りします。笑 ついでに沢山の自転車ブログを人気順で探せる!
にほんブログ村 自転車ブログへ

おまけ(お菓子に関するトピック)

sinozakimikototrek さん 
みなさんロードバイクに乗っている時どの様な補給食を食べていますか?
色々自転車用に売っている物も有るみたいですが、スーパーやコンビニに売っている物でお願いします。
羊羹やあんぱんが多い気がしますが、なぜでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答
wdb_124092_1f さん 
アサヒフードアンドヘルスケア㈱の一本満足シリーズが良いですね。特にバナナケーキバー/チョコケーキバー/チーズケーキバーの3種は結構使えます。
その他の、シリアルチョコバーとシリアルホワイトバーは表面が溶ける(特に夏場)ので使いにくいです。(べとべとになって包装から取り出しにくくなり、手も汚れやすくなります。/最悪の場合は袋の中で溶けて分解しちゃってます。)
これに限らず、表面がチョコレートコーティングのされたタイプの物は、特に夏場は溶けちゃうので旨くないですね。

これ以外には、カルビーのフルーツグラノーラクッキーですね。

上記何れも、比較的食べやすく成分的にもカロリー的にもOKでしょう。
ソイジョイは、食べやすくて良いのですが、その商品開発の方向性等の問題で補給食と言うことを考えますと、表示されているカロリー数に対して実際に取り込めるカロリー数が低く抑えれれていますので旨くないですね。
低GI(GI値の低さ)って言うのが糖質の吸収を穏やかにする為、補給良くとしては全く逆の要素を必要とし、スピィーディーに糖質を吸収しエネルギー生成の元としたいところですので、その意味では旨くありません。
補給食としてソイジョイを実際に使ってみましたが、はっきりと違いが分かるほど採った後の回復が遅くその効果も低いです。(それっぽいのだが使えない物の一つですね。)

カロリーメイトも食感さえ改善されればOKなのですが、口に入れた時に口中の水分を全て奪ってしまうようなものは自転車の補給食としてはNGですね。(水等のドリンク類を飲みつつ食さないといけないので旨くないですね。)
そういう意味で使えない物の一つです。
羊羹やあんパンは、上記の様な機能性食品が無かった時代から、エネルギー補給と携帯性の良さから重宝されていた日本ではトラディショナルな補給食です。
アンパンの場合は、小倉あんよりもこしあんや白あんの物が良いですね。豆の皮が口中に残ることを嫌ってのセレクトです。(白あんパンは餡の口当たりの良さなどから)
その他のパン類だと、チョコレートパンもイイですね。
蒸しパン系やパウンドケーキ系やカップケーキ系の物も使えますが、中にチョコレートペーストやジャムなどを注入するなど一工夫が必要になりますので、そのまま使うにはチョットって感じですね。
更にトラディショナルなものは、白桃の缶詰ですね。携帯の仕方は下記のサイトで紹介されています。(内容物を杏仁豆腐や三つ豆の豆抜きに変えてもイイですよ)

質問した人からのコメント
 ・クッキーやパン類は高GIなんですね。他の人の回答も参考にさせていただきます。ありがとうございます。 

ベストアンサー以外の回答

hiweb777 さん 
羊羹やアンパンは糖分とミネラル分が入ってるからですよ。
糖分はハンガーノック防止、ミネラル分は筋肉のつるのを防止します。それくらいの知識はもってないと、死にますよ(^^;

nagano1011 さん 
準チョコ菓子のブラックサンダー。補給食とするにはどうなのか分かりませんが、学生でお金が無いためカーボショッツなどは度々は買えません(´~`;)

corvuscoraxtheraven さん 
ソイジョイを愛用しとります。色んな味の物をストックしておいて、出かける時に2~3本持って行くのが常。
ドリンクなしでは飲み込めないのは難点(と言ってもカロリーメイトよりはマシ)ですが、開封が片手(と口)で出来るのは魅力。走行中両手が離せないもので…

okamu1123 さん 
私は、羊羹、あんぱん、クリームパン、ウィダーインゼリー系、蒸しパン、チョコチップメロンパン、黒糖ふかし…面倒くさい時はただのお菓子だったりします。
さすがにレースのときなどは、摂取しやすいゼリー系やジェル系を食べます。
自転車用は高いので普段は買いません。

otoha_oojirou さん 
ゼリーの補給食、ウィダーインゼリーですね!
カロリーメイトもいいんですが・・パサパサで喉が渇くから・・

tubasaj651 さん 
イチゴのソイジョイです。
一口羊羹、あんぱんは甘くて疲れを取り、持ち運びしやすいからではないでしょうか。

macky_design さん 
ようかんは食べている人、見たことないですけど、あんぱんは結構よく見かけます。ソイジョイやカロリーメイトが多いですね。ジャージのポケットに入れています。
冬ならチョコレートを入れますが、今は溶けちゃいますので食べません。暑くなったら、選択するにも溶けないことが必須です。

>>記事を気に入ってくださった皆様
FBのいいね!も嬉しいですが、↓のバナーをクリックいただけると、もっと嬉しくて管理人が小躍りします。笑 ついでに沢山の自転車ブログを人気順で探せる!
にほんブログ村 自転車ブログへ 

Tags: ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑