評判のマネーフォワードが分散した資産を一括管理でき超絶便利な件

収拾がつかない家計の救世主、マネーフォワード

mfhayakukitekure
マネーフォワード公式ページ

今うちにはいくらあるの!?もうわかんない!

気づけばわが世帯の資産は散りに散っており収拾がつかない状態になっていました。今後子供が小学校に上がって、中学、高校・・・とかんがえるとぞっとしてきました。

ちょっと挙げてみると、ヤフオクで使うネットバンク2つ、ゆうちょ銀行、給与振込口座用の都市銀行、嫁さんのゆうちょ銀行と都市銀行、子供用の口座etc…それだけではなく証券口座や実物資産などなど。10個くらいに分散しています。

誰だよ・・・こんなことになるまで放っておいたやつは。

上記のように、わが家の総資産の把握は困難を極めます。orz 

こういう家庭って多いですよね?え?あんまりいない?いやいや、それだと記事が終わってしまいますので無視して続けます。

総資産を一括管理できるツール

そんなこんなで、銀行口座や証券口座を一括管理・推移の確認ができて、かつ簡単な方法(これまで家計簿ソフトは何度も妥協してきたので)はないものか?といろいろ調べていたところ、「マネーフォワード」なるウェブサービスが流行っているという情報をキャッチ。(今更感)

無料だったのでサクッと試してみました。ここからは、そのレポートと感想(メリット・デメリット)をまとめておきます。

2014-09-08_151531

他にも幾つかサービスはあるものの、提携先が多いのが魅力。導入しても手持ちの口座と連携できなければ全く意味ありませんからね。基本的にはメジャーな先であればほぼほぼ網羅していると考えて差し支えなさそうです。マイナーなところもどんどんと増えているようです。

そして、結論としてはめっちゃ良かった!無料というのが信じられません。そこで引っかかるのは「そんなに便利なのに無料」なこと。怪しい。

登録して触ってみると徐々にわかってきました。

なぜ無料かというと、集めた会員の中から「少し便利な機能が追加される」有料会員や家計診断、クレジットカード契約に結びつけることで一定の収益化を果たしている模様。

せっかくですがその誘いには乗らず無料の範囲でメリットを享受させてもらいましょう。笑

それでサーバー代やら採算がとれるのか不明ですが、情報を売っているということはないでしょう。

懸念事項もある?

a0002_003674_m

セキュリティを心配する向きもありますが、通信は当然セキュリティがかかっています。また、大手証券のマネックスが母体ですのでこの手のサービスの中では安心感があります。

万が一、情報流出したとしても第一パスまでですので、資金の移動といったリスクにはつながりません。したがって、さほど心配は不要と考えます。

とはいえ、他人に自分の懐具合を見られるのは気持ちのいいものではありません。マネーフォワード自体のパスは他と共有せず、強固なものにしておきたいと思います。

マネーフォワードはどういった人におすすめか?

つづいては、実際に使ってみてマネーフォワードがどういう人に向いていそうかということをいくつか提案いたします。

保有している銀行口座・証券口座が分散している人

私のように10以上とは言いませんが、複数口座を管理するとなるとかなり煩雑。資産の推移も容易には把握できません。連携先が多く、一括管理できるのがマネーフォワードの強み。

ネットオークションやネットショッピングで銀行口座に日々出入りがある人

例えばヤフオクで出品・落札する場合、複数のネットバンクを用意しておき取引相手にあわせて振込手数料がかからない銀行で入出金を行います。このように複数の口座でお金の出入りがある場合は確認もかなり面倒。

マネーフォワードでは、合計金額だけでなく、「誰から」「どの口座に」「いくらお金が入ってきたか」ということも通知されますのでネットショッピングには持ってこい。

複数の証券口座で株や為替の取引を行っている人

株やFXをしていると、日々資産が変動しており実態がつかみにくいもの。証券口座なども連携対象となっているのでリアルタイムな把握が可能。これ、地味に便利です。

紙の家計簿やアプリの家計簿は挫折したけど資産管理をしたい人

私みたいに面倒くさがりでも続くんですから大したものです。放おって置いても大丈夫というのが嬉しい。

マネーフォワードを使ってみて感じたメリット・デメリット

メリット

ここまでもいくつか触れていますがメリットはかなり多いです。やはり自動という点。一つでも操作しなければならない部分があると途端に続かなくなってしまいますからね。

  1. 無料かつ自動(この2つ大事)
  2. 複数口座の資産が一括で確認でき・推移もグラフで把握しやすい
  3. ・資産構成画面の一例(公式サイトより拝借)
    2014-09-08_145916

  4. 入出金をメールで知らせてくれるので、確認の手間が激減する
  5. ・アラートメール例
    2014-09-08_145106
    これがログインせずとも送られてきます。便利。銀行のサービスで入金を知らせてくれるサービスはありますが、金額まで記載されているところはあまりないのでは?

  6. トップページ1画面で大抵のことがわかる
  7. ページを移動しなくても、これだけの情報を参照することができます。いちいち画面を遷移するのが面倒なので非常にありがたいです。

    1 総資産額と資産の内訳
    2 登録金融機関ごとの残高
    3 最近の入出金履歴
    4 当月の収入、支出
    5 入出金の時系列推移
    6 資産の内訳と増減
    7 資産の時系列推移
    (マネーフォワード公式ページ(トップページの解説))

  8. 連携先が多い(同系のサービスの中ではトップか?)
  9. 項目の追加等も柔軟にできカスタマイズ性にも富む
  10. 口座からの引き落としは自動で費目を仕訳してくれる

デメリット

数ヶ月ほど使ってみたところではこれくらいのデメリット(使いにくい点)がありました。

  1. 同期が遅い時がある
  2. 情報を登録する以上、セキュリティの一定の不安は拭い去れない

まとめ

銀行さえ登録しておけば、後はほおっておくだけで家計簿(手でつけるより精度高)が作成される。こんな楽なことはありません。

資産の動きを把握しておけば、将来設計やローンを組む際などの大きな助けになります。

これを機にこういったウェブサービスに頼ってみるのはいかがでしょうか。しかも無料。(しつこい。笑)

マネーフォワード公式ページ

 ご訪問のついでにランキングをクリックいただけると幸いです!>>こちら

No tags for this post.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑