持ち運びに超おすすめワイヤレスマウス「Arc Touch Mouse」を買った!

結論:なんせかっこいい

断捨離の一環で、身の回りにあるものを気に入った物に順次更新していっています。

マウスもその一つ。有線の安物マウスから冒頭のArc Touch Mouseに交換しました。結論から言うと実に面白い!

特にノートパソコンとの相性が抜群。普段ノートパソコンは収納時には棚にしまうのですが、以前はマウスが邪魔で片付けづらく不便。

このマウスは、少し工夫することで、パソコンにくっつけることが可能です。これがとても便利。

詳しく見てみます。

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006
マイクロソフト (2011-01-28)
売り上げランキング: 10,671

開封の儀

箱はこんな感じ。このマウスの特徴がひとめでわかるようになっています。

裏面。

何このマウス、かっこいい。

注:開けてから嬉しくなりすぎてひとしきり触ったあとに戻して写真をとったので、ほこりがついてしまっています。笑

Arc Touch mouseの特徴

さて、本題の特徴です。しばらく使ってみて感じたことです。

なんせかっこいい

これは説明するまでもなく、写真を御覧いただければほとばしるかっこいい感を感じ取っていただけると思います。

未だかつてマウスにこんな所有感が満たされたことがあったでしょうか。いやない。(反語)

収納時のサイズが非常にコンパクト

収納時はほぼフラットにたたむことが可能。そのため、例えばバッグに入れて持ち運ぶ際などには全然かさばりません。

収納時にコンパクトなマウスは得てして使用時のサイズも小さく使いづらい場合がほとんど。しかし本製品は使用時には商品名通り弧状(Arc)に曲げるようにして使うため、サイズは普通のマウスと同じくらいのサイズで非常に手にフィットします!

レシーバーが超小さい&マウスにくっつく

これ、小さすぎません?持ち運ぶとき無くすやん。。。とおもいきや。

マウスにくっつきます。これ、実は、マウスの裏側に磁力でくっつくようになっています。これでレシーバーを1月に1回は無くしていた皆様も安心!

スイッチが面白い。

オフ。

オン。

伸びている状態から、曲げた時にクリック感があり、超気持ちいい。これでスイッチのオンオフができます。無駄にかっこいい機能。

感じた良くない点

振動がうざい

ホイールの部分をこすると画面スクロールできるのですが、その際にデフォルトだと若干振動します。これが微妙に鬱陶しい。

しかし、これはソフトウェアでストップできるので、それほど問題にはなりません。

ボタンが下過ぎる

普段マウスは指先でつまむような感じで軽く握っていました。それによって、ボタンは上の方をクリックしていたのですが、ボタンの形状のせいか、上の方をクリックすると反応しません。

ですので、今は深めに握って、ボタンの下を押す癖をつけるべく慣らしているところです。

まとめ

コンパクトに収納できるマウス、持ち歩きに適したマウスを探している方は絶対に買いです!こんな形で容積を減らすのは、目からウロコ。凡人には考えもつかない方法です。

また、この機能自体、マウスをコンパクトに仕上げるだけに終わらせず、スイッチも兼ねているのが面白いところ。

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse RVF-00006
マイクロソフト (2011-01-28)
売り上げランキング: 10,671
Tags:

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑