「どこでもカップラーメン」を実現してみた

今回は勢いで「どこでもカップラーメン」についてお話します。

先日、海に行ったんです。海。皆さん行きますよね。

で、お昼ごはんは海の家。そこで食べるのは美味しくないうどんや焼きそばなどなど。安定感のあるカップラーメンがあると思わず飛びついてしまいます。

海で食べるカップラーメン、山で食べるカップラーメンなどなど。外で食べるカップラーメンてなんでこんなにうまいんでしょうか!?

検索順位も1位なので、私だけでなく皆さんもそう思ってるはずです。
海の家・カップラーメン検索順位1位

外で食べるカップラーメンはシチュエーションごとにそれぞれ格別なものがあります。

外で買うカップラーメンは高すぎる!

ただ、問題になのはそういった場所でのカップラーメンがとても高いこと。

基本は300円。300円オーバーもザラです。当然ですよね。外で水を沸かすコスト、在庫をもつリスク、お店の儲け。諸々含めると3倍程度の値段を取るのは当たり前です。

・・・それはわかるけど高いよな~。

と、そんなことを考えながら行き着いた結論は、自分で「どこでもカップラーメン」環境を整えること。

善は急げということで、キーパーツを即購入。用意したもののご紹介いたします。

どこでもカップラーメンに必要なもの

  • シングルバーナー・イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
  • 岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
    岩谷産業
    売り上げランキング: 63

    安定のイワタニのシングルバーナーです。3000円の激安価格でこの火力と安定感、コンパクトさは何物にも代えがたい!

    商品レビューも非常によくおすすめしたい逸品です。

  • やかん・山ケトル900
  • ユニフレーム ケトル900 No.667736
    UNIFLAME
    売り上げランキング: 31,032

    やかんについてはちょっと贅沢しすぎかもしれません。キャンプ用の調理器具のFAN5DXにスタッキングできるというメリットから選定したものです。持ち手が熱くなるというデメリットあり。

    しかしながら、質実剛健のユニフレーム製ということもあり、質感や雰囲気は良く所有欲は大いに満たしてくれます。

    もちろん、「どこでもカップラーメン」のみの用途であれば、家にあるものを使用しても差し支えありません。

    また、コンパクトで安価という観点では以下もオススメです。(FAN5DX縛りがなければこっちを買っていましたね。)

    trangia(トランギア) ケトル 0.9L TR324
    trangia(トランギア)
    売り上げランキング: 7,055

以上2点。非常にシンプルな布陣で揃えるのも簡単です。

「どこでもカップラーメン」の手順

「どこでもカップラーメン」の手順は以下の通り。説明不要。

①シングルバーナーを組み立てる

②カセットボンベを装着する

③ヤカンに水を入れて点火

④沸いたらカップラーメンに湯を注ぐ

実際の風景で表すとこんな感じ。

どこでもカップラーメン・湯沸かし風景

ひたすらシンプル。説明要る?というレベル。これでどこでも作れますね。

この「どこでもカップラーメン」環境を整えて2ヶ月。結構色んな場面でカップラーメンを作ってみました。

海、川べり、最近では庭でプールで遊んでいるときにわざわざバーナーでお湯を沸かしてカップラーメンを作ったりという一見無駄なこともしました。

プールの風景
(食べるのに夢中でラーメン写真が全然ないorz)

相方には呆れられますが、とてもワクワクします。わかるでしょうか?この感覚。

まとめ

ここまで読んでなんとなく面白そうだとは思うけど、その為だけに道具を揃えるのもな~。と思った奥さん!

この激安シングルバーナー。なんと、めちゃくちゃ応用が効くんです。(TVショッピング風)

ラーメンだけでなく…

  • コーヒー
  • これは定番ですね。濃厚なエスプレッソが飲めるマキネッタでコーヒーを堪能します。外で飲むコーヒーもまた格別!

    ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ
    BIALETTI (ビアレッティ)
    売り上げランキング: 12,016
  • 簡単な料理
  • 案外火力があり、湯沸かし以外でもキャンプで炒め物なんかもお手の物。(ダッチオーブンなど大型で蓄熱する調理器具はダメです。)

    などなど、一家に1台必携と考えます!大人の火遊びは楽しいですよー。

    是非、「どこでもカップラーメン」環境、整えてみてください。

    岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
    岩谷産業
    売り上げランキング: 63
    No tags for this post.

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
      (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
      ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
      趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

      【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
    PAGE TOP ↑