そろそろ中華カーボンボトルケージのインプレッションをせねばなるまい

今更ながら中華カーボンボトルケージのインプレを置いておく

タイトルのボトルケージは、ずいぶん前に中華カーボンホイールを買ったところで購入したものですが、今更ながらネタがなくなってきたのでインプレを載せます。毎日更新ってキツイですね。笑

他にも中華カーボンホイール関係・中華パーツ関係の記事を書いていますのであわせてお読み下さい!


前から見るとこんな感じ。

裏から見るとこんな感じ。

いやー、かわいい。

スペックは?

材質・デザイン

3Kカーボン・クリアー塗装

必要最小限のシンプルデザイン

重量

実際に重量を計ってみました。

実測15グラムでした。腕立て伏せしてるみたいですね。笑

かなり軽いと思います。持った感じは紙を持っているようなレベルの軽さですかすか。でもカーボンなので丈夫。

アテにならないインプレッション

素材は3Kカーボンのクリアー仕上げで、値段以上に高級感がある外観。

かなり無駄がそぎ落とされたシンプルなデザインで気に入っています。正直ホールド性が心配になるほどのシンプルさ。

その外観からパッと見はボトルのホールド感に不安を感じるものの、実際にはしっかりホールドしてくれます。弾性がありがちっと2本のうでてボトルを抱えるイメージ。それでいて形状的にもシンプルなので、差込むのもスムーズ。
重量についても前述の通り1個15グラムほどで、なかなかの軽量。ピンバイスで肉抜きをすれば10グラムまではいけそうです。そういえば、ピンバイスというとミニ四駆を思い出しますね。

ちなみに私はレッツ&ゴー世代でした。確か藤吉のスピンコブラを一番初めに買った記憶があります。

51S8QGV10ZLba58f851

ちなみに同じ作者のドッジ弾平も好きでしたよ。母ちゃんは美人で、父ちゃんは結構ろくでなしでしたね。皆さんは何世代ですか?

_SL500_AA300_

あれ?何の話をしてたんだろうか。

・・・話を戻しまして、総じて満足なボトルケージでした。

バイクのデザインにマッチするボトルケージがなかなか見つからないという方や、軽量化に行き詰っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

ボトルケージだけではせいぜい10グラムとか20グラムの軽量化ですが、チリも積もれば山となるということで。

忘れてはならないヒヤリハット

ただ、使っている中で大事故に繋がりそうなヒヤリハットが1つありました。つるつるの魔法瓶を差込んで使っていたときです。
確かそのときは那智の滝の帰りに坂を下っていたのですが、段差を超える際その水筒がバウンドして脱落し、それを後輪で巻き込んでしまい落車しかけたという珍事件です。

何せ8~10%の坂を50kmオーバーで走っていて横に車も走っていたので、あのときは死ぬかと思いました。初めて風景がスローモーションに見えました。
 

ということで、皆さん当然やっていないと思いますが、ボトルケージにはつるつるの細い水筒を入れるのはやめましょう(T_T)

では、ご唱和下さい。「ボトルケージにはつるつるの水筒は差さない。ヨシッ!」

以上、製造業に従事している人にしか分からないネタで締めておきます。物欲は尽きない。。。

中華カーボンホイールのインプレッションなど、中華カーボンのほかの記事もありますので、是非あわせてご覧くださいね。

 立ち寄って下さったついでにランキングクリックしていただけると幸いです!  

Tags: ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑