怪しい中華サイトでKNOG BEETLE風のライトを購入してみた[DealExtreme]

リアライトを購入しました。

中華サイトDealExtreameでKNOG BEETLEコピーのリアライトを購入したので、購入方法や購入して感じた点などを簡単にまとめていきたいと思います!



最近めっきり寒くなってきて、日が暮れるのもはやくなってきましたね。自転車通勤をしていると、季節によって帰宅時の明るさが異なります。


夏場は明るいのでいいのですが、ここ最近のように日の入りが早くなると、仕事を早く終えても暗い時間帯にジテツウをしなければなりません。


暗くなると事故のリスクが上昇します。



ジテツウをしている者にとっては通勤災害は御法度。一度やってしまうと周囲の目もあってジテツウは再開し辛いですからね。


そのリスクを低減するのが各種ライト類。


今回はその中でも、特にリアライトについて取り上げたいと思います。

他にも中華カーボンホイール関係・中華パーツ関係の記事を書いていますのであわせてお読み下さい!

リアライトはしっかりつけよう

勿論法的にリフレクターなどの設置は義務づけられているので、殆どの人は既に何かしら自転車の後部に設置していると思います。

法令について

自転車を含む車両は、「夜間(日没時から日出時まで)、道路にあるとき」は、「反射器材」または「尾灯」をつけなくてはなりませんが、反射器材の「反射光の色は、橙色又は赤色であること」(道路交通法施行規則第9条の4)とありますので、橙色でもよいとされています。
尾灯については、各都道府県の公安委員会が定めることとなっています。東京都は赤でないとダメだそうですが、他県には、「橙色または赤色」と定めているところが多いです(東京都以外の全道府県という情報もありますが、現行規則をすべて調べたわけではありませんので、定かではありません)。ただ、最大のマーケットである東京が「赤しかダメ」といっているので、国内の自転車パーツメーカーは、たぶん赤しか作りません。

ということで、何かしら設置が必要です。SPDペダルの場合は反射材がついていないので、シートポストに反射材をつけたりリアライトを設置する必要がありますね。

私も普段はしっかりリアライトを設置しているのですが、ヒルクライムレースのときに外してしまい、戻すのを忘れてしまうことがたまにあります。

かといって、ごついライトは見た目も良くないですし、軽量化マニアにとっては折角軽くした数グラム~数十グラムが、リアライト分で相殺されてしまうのはうまくありません。

ちなみに、もともと使っていたライトはキャットアイのking of 無難な製品で、結構な重量。

実測値は・・・

やっぱり重いですね。

そんな事情はありながらも、やはり、リアライトはドライバーの視認性にも寄与しますし、自転車に乗る我々にとっても追い越し時に車間を取ってもらえるなど、つけておく効果は大きいので、必ず設置すべきです。

怪しいライトを発見

そんなこんなで、どんなシーンでも気にせず設置できるような出来る限り軽くてコンパクトなライトがないかと色々と物色してみました。

目をつけたのはDealExtreme。中国の通販サイトで怪しいガジェット類が満載のサイトです。なぜか送料が無料という意味のわからないお店。

厳選した上で2種類買いました。

まずは、明らかにknogのbeetleライトをパクっているライト。2個でこの価格はえぐい。
>>Deal Extreme販売ページ

ノグ・ビートルはこれ。一個2100円。

knog_beetle_1

ほかにもKNOG BOOMER BATTERY FRONT風やBOOMER BATTERY REAR風、STROBE風などそれらしきものがあります。

あけたらこんな感じ。

開くとこんな感じ。シートポストなどに巻いて使います。

ライト点灯するとこんな感じ。点灯および点滅が可能、長押しでストップ。

重量の実測値は・・・

見た目以上にかなり軽いです。普通のボタン電池なので電池交換も容易というのがうれしいです。

複数買ったので一つ友人にあげたのですが、「車に踏まれても光っていた」との感想ですので、かなり丈夫なライトのようです。(あげたところなのに・・・)すぐに壊れる中国製品にあるまじき製品でした。

また、知的財産権に関する意識のかけらもない製品ともいえます。(買う方もそうだといわれるとぐうの音も出ません)

続いて、気持ち悪い外観のライト。
>>URL忘れました。ここから探してください。

はい、気持ち悪いですね。でも、コンパクトで軽量です。

実測値は・・・

さすがに軽い。

それはさておき、何でリアライトの記事なのに白なのかって?

それホントに聞いちゃいます?

・・・はい、赤を注文したらこれが来ました。これぞ中華クオリティ。 安いのですぐに泣き寝入りしてしまいます。英語でクレームするのも面倒。

この軽さならヒルクライムレースでも安心。ということで、赤を買いなおします。。。

まとめ

繰り返しにはなりますが、面倒がらずに何かしら後部にライトなりなんなりを設置しようというお話でした。

中華サイトでものを買うことが苦ではない方は試してみては如何でしょうか?

正直、完璧を求める方には一切おすすめしません。笑

何事も温かい目で見られる方には非常におすすめの一品です。私は何事も温かい目で見ることができるので、こんなことになっています。

おまけ

ライトといえばこんなのもありますね。正直欲しいんですが、恥ずかしくて使いこなせるかが心配です。

車からの視認性という意味ではかなり実用性は高そうです。

他にも中華カーボンホイール関係・中華パーツ関係の記事を書いていますのであわせてお読み下さい!

 立ち寄って下さったついでにランキングクリックしていただけると幸いです!  

Tags:

Comment

  1. はとむら より:

    白いのと同じ形状のがseriaという100均で同じの売ってますね
    防水がひたすら甘いのとゴムが切れやすいので少し泣けますが
    電池切れたら使い捨てみたいな感じで割り切ればそこそこ良い感じかと思われます

  2. 管理人 より:

    >はとむらさん
    耳寄り情報ありがとうございます!
    発注はやめて、今度Seriaを見に行ってみます。
    もともと使い捨て感覚ですので、強度には問題ありません。
    また、気が向いた際にお越しください。

  3. ジレラ より:

    実はこのライトと全く同じデザインのGIANTブランドのライトを買ったことがあります。1000円程度でした。
    間もなく盗まれましたが。(笑)
    品質はちゃんとしてましたが、下記に紹介するのは、いかにも劣化コピーな素材感でした。(シリコンゴムが柔らかめで、ママチャリより太いロードのハンドルに装着すると隙間が…)

    そして最近、キャンドゥーという100均で全く同じデザインの
    白ライトを見つけました!(ちなみに池袋のお店)

    これなら毎月盗まれても平気ですね。(笑)

    詳しく紹介されてるサイト様がありましたので、参考まで。
    http://kingpcfx.seesaa.net/article/407731036.html

    • yamapota より:

      コメントありがとうございます。100均はコスパ最高ですね。ついつい余分に買ってしまいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    おしゃレベル:3=自分で服を買いにいける
    趣味:自転車、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑