知られたらまずい!今まで通販につぎ込んだ金額![便利なブックマークレット]

ブックマークレットとは

ちょっと危険なウェブサービスを見つけてしまい、戦々恐々としているやまぽたです。

その危険なウェブサービスとは何かというと、ネットショップで購入した金額を過去に遡って集計してくれるというもの。ちょっと危険な香りがしてきませんか?笑

img_990166_24103719_0

特に、奥さんに黙って通販している私のような人間にとっては、かなりの死活問題。万全の対策をとってはいるのですが、こうして金額を提示されてしまうと申し開きのしようがありません。
 

本題に入る前に、まず、ブックマークレットとは何かということです。
 

ブックマークレットとは、ウェブブラウザで作動するJavaScriptプログラムの一種。通常ウェブブラウザでブックマーク(お気に入り)を選ぶと、登録しておいたURLに遷移するが、URLの代わりにJavaScriptのプログラムコードをブックマークしておくことで、それを選んだ時にプログラムが実行されてちょっとした機能が実現できる。そのようなものをブックマークレットと言う。インストールはそのコードをブックマークするだけで行える。「ブックマークを選ぶ」という操作だけで機能を実行できる点が手軽であり、ブラウザの簡便な追加機能として様々な種類のものが広く配布されている。

面倒臭そうだからということで、読み飛ばした方用に要約しておきます。

ブックマークレットとは、「とある文字列を、アドレスバーにぶち込むか、その文字列をお気に入り入れておくことで、ワンクリックで簡単なプログラムが実行できるもの」のことです。
 

普段使いできるブックマークレット

ブックマークレットではどんなことができるのかということで、普段の生活で使えるものをいくつか紹介しておきます。

英語にルビをふるブックマークレット

表示しているホームページの画面で下記のブックマークレットを実行すると、英語には日本語のルビ、日本語には英語のルビが表示されます。

英語の勉強には良さそうです。コードは↓です。

javascript:location.href=’http://zurukko.jp/hamneko.aspx?’+location.href;

試してみます。アドレスバーにコードを入れて実行すると・・・

WS000004

こうなる。

WS000003


ずるっこ!
のサイトから。

類義語が検索できるブックマークレット

上記のブックマークレットと似ているのですが、類義語が検索できるブックマークレットです。

例えば「食べる」という単語ですが、喰う・召しあがる・召す・頂く・食む・召し上がる・食する・喫すなど、様々な類義語があります。同じ言葉を繰り返すと単調になってしまう場面で、こういったサービスを使用すればブログなどを書く場合の語彙力アップに繋がります。
 

javascript:var d=document; var tx=d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection(); var subw=window.open(‘http://thesaurus.weblio.jp/content/’+tx).document; 

試してみます。「食べる」という単語を選択してブックマークレットを実行すると・・・

WS000011

こうなる。

WS000010

amazonで使った金額を集計してくれるブックマークレット

ここからが本題です。ゴクリ。
 

以下がamazonの注文履歴から使った金額を集計してくれるブックマークレットです。

javascript:(function(){var d=document;var s=d.createElement(‘script’);s.src=’https://gist.github.com/Molokheiya/5698262/raw/9c2fa3d65e35dd3ce0d98f245950df0383a3e691/aitter.js’; d.body.appendChild(s)})();

アドレスバーに入力して実行してみます。入力すると年数を入力するダイアログが表示されますので、全期間集計したい場合は「all」を入れます。

WS000002

出ました!

WS000001

意外と少ないですね。ちょこちょこ買っているはずなのですが。おそらくamazonでは単価が安いものばかり買っているからだと思います。

 

あ、そういえば、安心するのはまだ早いですね。
 

よく考えたらメインで使っているのは楽天でした。・・・ということで、楽天バージョンを探してみたら、こちらもありました。orz
 

早速試してみましょう。
 

楽天で使った金額を集計してくれるブックマークレット

まずは、楽天のサイトに行き、購入履歴ページに飛びます。
 

そして、アドレスバーに以下の文字列を入力します。
 

javascript:(function(){var d=document;var s=d.createElement(‘script’);s.src=’https://gist.github.com/kkawamura/5714202/raw/a77ddcf16d5b5d19bc8edd125b3396949bc56156/aitter_rakuten.js’; d.body.appendChild(s)})();

すると集計年の入力ボックスが表示されます。ここで集計したい年(例:2012)を入力すると該当年の購入金額を集計してくれます。
 

いやいや、過去分全て集計して欲しいんだけど、という場合は以下の文字列を実行すればそのアカウントの購入履歴を全て纏めてくれます。この場合は、年の入力欄は表示されません。
 

javascript:(function(){var d=document;var s=d.createElement(‘script’);s.src=’https://gist.github.com/kkawamura/5714208/raw/8c822c6948f3ee4f6b192e874c49286f52554699/aitter_rakuten_all.js’; d.body.appendChild(s)})();

実際に試してみましょう。コードを入力またはお気に入りから呼び出して・・・

WS000008

集計されました。

WS000009

楽天をよく使い出したのはここ2、3年。それでこの金額とは・・・。amazonとあとヤフーショッピングやヤフオクその他の通販で使った金額を想像すると怖いですね。orz
 

まとめ

以上、ブックマークレットはお気に入りに入れておけばワンタッチで起動できるのでちょっとしたときに便利で、かつ奥さんなどにばれてしまうと危険なものも存在するということが分かりました。笑
 

ここまで紹介したもの以外でも、汎用性が高く便利なブックマークレットはたくさんありますので、是非試してみて下さい。ネットサーフィンが快適になること間違いナシです。

なお、amazon・楽天の購入金額ブックマークレットを試した方は、コメント欄にその金額を書いて頂けると、盛り上がりそうです。ということで、コメントお待ちしております!

そういえば、嫁さんもブログ見てるんだった・・・

おまけ

おもむろに今日まで適用可能なamazonのクーポン券を置いておきますw

 
39ATTAKA

適用される商品群

ブランドによって、適用されるされないがありますのでお気をつけ下さい。以下の括りの商品はクーポンが適用されます。

>>アマゾン割引適用自転車ウェアカテゴリーへ飛ぶ  
 

そして、その中でさらに安いのは↓のカテゴリー。25%引き~50%引きの商品なので、バウチャーをあわせると5~8割引程度。笑

>>25%オフ~50%オフの自転車ウェアカテゴリーへ飛ぶ  

さらに極めつけは↓です。さすがに5割引オーバーは品数がすくないですね。もし、この中にほしかったものがあればめっけもの。

>>50%~オフの自転車ウェアカテゴリーへ飛ぶ  

その他カテゴリも置いておきます。

>>その他のウェア類カテゴリーへ飛ぶ 

 立ち寄ったついでにランキングクリックしていただけると幸いです。   

No tags for this post.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自転車:ピーク時のFTP≒240W
    (だいたい乗鞍1時間6分~7分相当、現在は…)
    ラン:あまりトレーニングを頑張らずに4時間強
    趣味:自転車、アウトドア、買い物、節約、カメラ等々

    【お願い】更新の励みになります、是非シェア・時々のご訪問を頂ければ幸いです!
PAGE TOP ↑